Tag Archive for '09-10Campionato'

09/10シーズンおさらい

今日のGazzettaはレオ様のミランやめてから初めてのインタ! これ読む前に、私がミラン情報から離れていた間の事をおさらいしとかないと、その背景がわからないので、Gazzetta一気読みいたしましたよ。暗黒のシーズンを振り返るのもなんですが、メモメモ。

30節、パルマに負け。このへんからレオ様の来季の話が出始める。

31節、インテルがローマとの直接対決で負けて、勝ち点差1! その次の日、お得意のはずのホームでラツィオに引き分け。この時点でインテル63ローマ62ミラン60と、まだ望みがあったわけね。でもパトはシーズン最後までネスタと共にピッチの外の見通しに。

32節はアストリのオウンゴールありがとうで2-3で辛くも勝利。

33節でカターニアと引き分けとなり、スクデットはほぼ絶望。ベル爺は「FWがゴールから遠過ぎる」とレオを批判。

4月の半ばにはメディアセットが「レオ解任」と報じて、クラブ側は否定。次期監督にリッピの名前が。この時点でインテル70ローマ68ミラン64。

そして34節サンプに2-1で負けて完全にスクデットは無しに。このあたり、ボリががんばってたんだなあ。

レオがやめる事が決定的と報じられるが、ガリは「やめるとしたら、それはブラジルに住んでいる息子たちと離れている家族の問題」と語る。新聞には16才のLucasと、まだ小さいJuliaとJoanaがいると書かれてました。『calcio2002』にはミラノで新たな彼女をパパられてましたが、バツ2になられたんでしょうか。監督はアッレグリと共に、ユース部門責任者のガッリも噂に。

『ミラン緊急事態で、オッドがセンターバックに』などという、目を疑う記事タイトルも。ずっとクリーンスコアがなくて、ディフェンスが大変なことになってたのですね。

4月23日にはパトとステファニーの離婚が報道される。ステファニーは母親とブラジルに帰り、パトはミラノのホテル住まいに。9ヶ月とは短い春だったねえ。

100918a
↑9月4日には新しい恋人ミス・ブラジルのデボラとパパラッチされる。ギャラリーはこちら


4月29日にベル爺が「今季、チームは良い試合ができなかった。確かにアクシデントが多かったが、監督のフォーメーションは全く気に入らなかった。彼は強情で、出て行きたいのだ。どうあれ、優秀な監督で、すばらしい人物だが。ミランの監督は私がやるべき…というのが真実なのだ」とたわごとを言っておりました。

その後のフィオ戦は1-0で勝ち、ジーニョがPKでレオに3位をプレゼント。そしてまたまた次期監督にファン・バステンの名前が。

すっかり気が抜けたミランさんは37節ジェノアに1-0で負け。

しかし最終38節ユーベ戦を3-0で勝利。アントの初ゴールとジーニョの2発。

100918b


100918c


100918d


100918e


レオに駆け寄った選手たちの映像見ましたが、みんなで苦しいシーズンを支えたのが良くわかるいいシーンだった。ほんっとにお疲れさまでした。

100918f
↑ファヴァさんもお疲れさま! クリックで拡大します。


100918h
↑「監督と選手たち:責任において合格。落第の会長:正当化できない不在」


100918g
↑またミランへ帰ってきてねー!