Tag Archive for '09-10 CL'

良きリアクションを

試合後の監督や選手のコメントは、いろんなとこで和訳されているので省略。レオ監督の「今シーズンはチーム構築のための試合。この敗北で、今まで築き上げて来たこと全てをナシにすることはできない」というコメントが、もう全てかと思います。

ほんとにそう、納得です。そうだと思うんですけど、贅沢言えばひとつだけ。若手たちには大舞台の経験が得られたとはいえ、もう少しこの次につながるような失点からのリアクションがあれば…と、それだけが心残り。敗退という結果はもうバリバリ想定内なのだけど(笑)、それにしても、何もできずに終わったのだけが悔しいなあ。

ただでさえ、ベストメンバーが能力以上、普段以上の活躍をして、やっと2点差で勝ち抜けるかっ?!みたいな超難事業だっただけに、まずはパトの離脱、さらにネスタにアントニーニ、そして、ボネーラと、ケガ人が出るたびに、試合前に言っていた「自分たちを信じる」という気持ちはしゅるしゅる〜っとしぼんでしまったのかしら。元気なかった。

この試合を数人の議員たちとの夕食時に見ていたベル爺は、後半早々のルーニーの2点目でテレビを消したそうです。うは。そりゃあ、その気持ちには同感ですが、そもそもこういうミランになったのも、おめえさんがいけないんだからねー!だ。CLとカンピオナートの優勝を狙うチームだと言うのなら、それに見合う厚い選手層を用意しなくてはイカンよ。

さて、もともと人手不足の上に、さらなる離脱での悪循環が心配なケガ人の状況ですが、以下Gazzetta新聞版とMilan News.itより。

ネスタの欠場が発表されたのが、昨日の朝方。右膝が腫れてしまったそうで、明日(12日)診察の予定。ケガは長期離脱になる可能性がある半月板損傷ではないらしいが、まだ離脱期間はわからず。診察はミラネッロか、ベルギーのマルテンス医師によって行われる。試合後のレオナルドの言葉として、『深刻なもの』の恐れもある(それだけはやーめーてー)。

ボネーラはふくらはぎのケガで離脱。ねんざか肉離れの恐れ。日曜日のキエーボ戦ではシウバとファヴァッリとなる模様。

アントニーニは約3週間ぶりにローマ戦で復帰したが、この時に軽い筋肉トラブル(ハムストリング)で途中交代。それが火曜日に痛みが増して、欠場となったそうです。しかし、おそらく日曜日にキエーボ戦には復帰するだろうとのこと。

パトは復帰を急がせてはいないが、ケガは全快したので、あとはケガのせいで練習できなかったためフィジカルフィットさせる日数が必要。パトもキエーボ戦には復帰予定。

はあ…。一流サッカー選手って、一日たりとも練習を休めばコンディション低下してしまう、生きるためには泳ぎ続けなくてはならないマグロのようでもあり、すばらしいフィジカル能力がある反面、とても繊細な脚の筋肉を持っているサラブレッドみたい。

なんとか、このつらい敗北は、次のキエーボ戦の勝利で癒してもらいたい!