Tag Archive for '07-08Pre-Season'

予想ははずれた方がおもしろい

kiwamiさんの記事『Gazzetta 得点王は誰だ?』を見て、Gazzetaの読者投票のページにさっそく行ってきた。なんとなくチームから1人ずつ選んだ感じの候補者。確かにブッチギリでロナウドがトップだー! そして思う。ゴール前で待ち構える典型的センターフォワード、もしくはドッカンドッカン決めるってイメージの重量級エースタイプがあんまりいないんだなあ…って。時代は軽妙洒脱ストライカーなのか。外国人フォリクラッセが少なくなってるのもちょっと寂しい感じ。イタリア産FWがその隙にがんばってもらいましょう。

ちなみに私もわからなかった『Calaio’』という選手。ナポリ在住の方のブログに写真があった! チームと地元民との近さを感じますね〜。懐かしのダッラ・ボーナもここにいた。

そして見てしまった…同じくGazzetta投票『マルディーニとカカ、バロンドールにふさわしいのは?』の途中経過。これ、16:30に見た時は、なんとマルの方が優勢だったですよ。今は順当に(笑)逆転してるようですが、そもそもこの質問を設置すること自体がスゴイ。そりゃ心情的にはマルに金玉3つくらいあげたいけどねw

投票とはちょっと違うのですが、今シーズンを予想するという意味でおもしろかった記事をご紹介。『Punto SNAI』というイタリアのBetting agency portal(賭け代行ポータル?)による賭け率の話。

スクデット、ライバルなしのインテルとミラン

インテルが再びスクデットの優勝候補。Punto SNAIの専門家はネラッズーリがミランよりほんの少しだけ優位だと認める。賭け率は2.10 : 2.90。やっかいな3番手は新しい期待の星、しかし濃紺の血を持つユベントス(7)で、ローマ(9)を少し上回っている。その他のチームはすでにカヤの外のようで、フィオレンティーナ(40)、ラツィオ(75)、パレルモ(100)となっている。カッサーノの移籍にもかかわらず、サンプドリアは300というグループの中で250である。

興味深い賭け『Testa a testa campionato(訳者注:どうやら近い順位の2チームの組み合わせの賭け?)』では、1.65のインテルがミラン(2)を抑え、一方ユーベとローマは完全に同等(1.80):フィオレンティーナ(1.60)はラツィオ(2.05)に勝り、同様にサンプ(1.50)はジェノア(2.25)より上だ。

得点王については、昨シーズンのフランチェスコ・トッティが5と混戦をリードしている。続くのはトレゼゲ(6)、ロナウド(7)、クレスポ(10)、そしてバランスのとれた3人、ジラルディーノ、イブラヒモヴィッチ、デル・ピエロ(12)だ。スアソは15、カカは20、クァリアレッラと同様にアドリアーノが25、実にインザーギが50。

(以下第一節の賭け率の数字なので省略。下図をご覧下さい)

(Il Giornale 07/08/21 第36面)


070822a.jpg


得点王、こちらの方が実績がある選手が揃ってるのですが、ケガがなければ、復調すれば…という条件付きな人もかなりいるのが予想の難しいところ。突然プロヴィンチャの選手が活躍する可能性もあるしね。ジラがイブラと同じ賭け率なのはええっと思いますが(笑)、昨シーズンの得点(イブラ15、ジラ12)を考えればまあ納得。 ヨーロッパでのグレートインパクトに比べ、ケガがちでカンピオナート2点だったピッポ。今季もジラとピッポは役割分担し合うのかも。