Tag Archive for 'ロビーニョ'

がんばったから疲れたズラ

ジェノア戦後の選手たちのコメント。まずは公式から。

ロビーニョ:「今夜はとても重要な勝利を得られてうれしい。チームはとても良いプレイをしたし、この勝利をみんな喜んでいる。それに、自分が90分間プレイできたのがうれしいんだ。今はフィジカル的に良くなっていて、徐々にずっと良くなってる。ゴールのチャンス? 残念だ、次の試合では決めたいよ」

ズラタン・イブラヒモビッチ:「今日までに俺は4ゴールを決めた。4つ全部が重要なゴールだ。一番すごいゴールがどれだかはわからないが、それはファンに聞いてみないとな。

俺をアシストしてくれたチームメイトたちに感謝しなくてはならない。コンディションはまだ100%じゃないが、練習で上がって来るはずだ。とにかく重要なことは今夜チームが、ちょっとしたアンラッキーもあって数試合得られなかった勝利を取り戻したことだ。今夜の勝利は俺たちがしている仕事全ての答えでもあるから、重要だ。

俺のゴールのためのアシスト? チームメイトみんなが俺にボールをくれるクオリティを持っている、偉大な選手たちだ。とにかく誰がゴールを決めたかが重要ではなく、誰かが勝利のためにゴールすることが重要なんだ。チームメイトの間で、俺たちは助け合わなくちゃならない。個人的には俺は常に決められるような準備を心がけている:今日はピルロが俺にパーフェクトなボールをくれた。水曜日にはセードルフがアシストしてくれた。常にそこにいて、トライすることが重要だ。

ジェノア戦の最後には、すごく疲れた。チーム全員がやったのと同様に、たくさん走ったからな。3日ごとにプレイするのは簡単じゃないし、プレイしない時は休みたいし、可能な限りたくさん練習したい。

ミランに来た初日に言ったように、俺は勝つためにここへ来た。もちろん簡単な時も困難な時もあるのが普通だ。何度か運がなかったが、ずっと良くなっているし、俺たちはもっと良くなると信じている」

ルカ・アントニーニ:「今日は3ポイント取ることが重要だった。特に精神的に火曜夜のアヤックス戦の助けになるという観点から。僕たちは異なる決意を持ってアムステルダムへ行くことになる。

ジェノアがオープンに自分たちのプレイをしにサン・シーロへやって来たので、今日の試合は簡単じゃなかった。でも僕たちはブラボーだった。落ちついていて、最後には勝利が訪れた。僕らはみんなうれしいよ。でも明日からはもう火曜日の試合のことを考えることになる。

すでに水曜日のラツィオ戦で、僕らは違うミランを見ていた。僕らはカウンターアタックをされなかったし、それはつまりバランスと同義語だ。今日僕らは落ちついていて、監督に要求されていた事をして、それで成功したんだ」

(A.C.Milan.com 10/09/25)


100926t
↑アヤックス戦といえば、イブラとネスタの対決で流血!でしたが、
2人はあの時のことを思い出したりしてるのかな。


次は試合直後のズラタンインタビュー。

(SKYのマイクに)イブラヒモビッチ:「疲れた。しかし、これは勝つための犠牲だ。今日は俺たちみんなすばらしく働いてた。みんなうまくいかないと、簡単なことも難しくなるもんだ」

「ミランはひとりの選手に頼ってるわけじゃない。たくさんの選手がいるんだ。ここ数試合は運がなかったが、勝利に値する内容だった」

(Milan News.it 10/09/25)


対戦相手 「ローマ×インテル? 俺は見ないよ」。これがどちらを応援するかと聞いた者へのはっきりした答えだった。「今試合中だって? 興味ないね」。イブラヒモビッチは直球を投げ、ミランについて考える。「俺たちは良くなっている。自分たちを理解しようと習っているところだ。毎回どんどん良くなっている」。そして、この3ポイントがミランをイライラと批判から救ってくれる。「俺は更衣室で何も聞いちゃいない。俺たちは落ちついていて、満足している。プレッシャーはある。ミランでプレイしていれば当然さ。問題とも思わない」。おそらく問題はもっとゴールをすること、もっと良いプレイをすること、チャンスをものにすること。アッレグリ監督はミランはもっとイブラヒモビッチのためにプレイしなくてはならない、もっと縦に展開しなくてはならないと言う。「俺たちはたくさんの解決策を持ち、とても偉大な選手たちがいる。違う解決策を見つけなくちゃならないんだ。重要なのはゴールのために正しい解決策を見つけること。だけど、ボールが全部俺に来るとは思ってない。このミランは1人の選手に頼ってはいない。みんなにかかってる。俺たちは一緒にプレイして、前に進むんだ。もし俺たちが練習して集中したら、心配はしていない」。インテルではなく、他のなにものでもなく、と言う。「俺は他のヤツらが何をするのかは心配しない。もし俺たちが自分たちのことをすれば、トップになる」

(Gazzetta dello Sport 10/09/26 第13面)


100926u
↑11才年上のヘレナ(40才!)とVincent(3才)、隣にMaximilian(4才)


スカパーのエンディングでもブロンドのイブラ妻ヘレナと子供が映りましたね。かわいかったー。

100926v
↑かなり精力的に動き回ったイブラ。
後半25分のFKでは大きな壁となって、シュートを防ぐ。


大活躍だったリーノ。Milan News.itによると、リーノが交代でピッチから出て行く時には、サン・シーロ全体がクルヴァのコーラスに声を揃え、スタンディングオベーションで見送ったそうです。いいねえ、良かったなあ。

また、試合開始の数分間、クルヴァ・スッドでミランの選手たちへのコーラスが歌われる中。カラーゼにもコーラスが贈られ、ベンチに居たカハは手を挙げて答えていたそうです。これもいい話だなあ。

ジェノアで1995年に起きたサポーターの死から観客制限などが行われ、昨シーズンも5月のマラッシの試合は無観客試合だったのだけど、昨日の試合はなんと15年ぶりにジェノアのサポーターが応援席に入ったそうです。

待たれるパトの復帰ですが、試合後のガッリアーニがミランチャンネルに語った事によると、土曜日のパルマ戦復帰予定だそうです。無理しないでね。