Tag Archive for 'レアル・マドリー'

期待され批判されてるうちが花

070707a.jpg

誰かの給料が400万ユーロが500万ユーロにアップ!などと言われても、へー、とまるで実感がわかないのですが、ミラン一の給料取りだったカカを引き止めるためにさらにアップするだろうから、チーム内のバランスが崩れるのではないか?という記事がGazzettaにあった。金額はあくまで推定ですが、こういうのも微妙な話題です。

ガッリアーニによると、カカのミラン残留を確かなものにするために、5回目となる契約更新をバカンス明けに行うべく、代理人であるカカの父親とのアポイントが取られている。それには2012年までの延長と、さらにシェフチェンコが抜けた後チーム内トップだった推定550万ユーロの年俸のアップもあるのではないかと言われている。ちなみにロナウドはマドリー時代の600万ユーロから、ミラン移籍で約500万ユーロへのダウンを受け入れ、チーム内2位。インザーギも500万には到達していない。ディフェンス陣で一番高いのはネスタで400万ユーロ。

(Gazzetta dello Sport 07/07/04 第5面の要約抜粋)


高給取りになればなるほど、それだけ高いレベルの結果を求められるのは当然のこと。彼らに対する世間の要求が高いのは誇りに思うことであって、期待されなくなったら、わりと寂しいことなんじゃないかな。だからネスタは今のうちだ、高い要求に耐えてがんばるのは! …でもそういうことに意気を感じて奮起するタイプじゃなさそうなんだよねw

ビリーはミランに契約更新してもらえなくて、一度引退に追い込まれ、ものすごく安い年俸で再契約したけれど、あの時に彼は高いプライドをミラン愛に変換させ、一種の悟りを開いて『おまけみたいなシーズン』を5年続けた。マルは02/03シーズンくらいに『クラブからの要請をカピターノが率先して受け入れる』という建前で(…と邪推する私)年俸のダウンをのんだ記憶がある。全盛期を過ぎて、下り坂になることが金額ではっきり知らされる。そしてそれは本人の努力ではどうにもならない体の老化に左右されるところが、スポーツ選手の厳しいところだなあと思いますよ。

おまけで、カカがいるミラン&レアル両チームのフォーメーション。クリックで拡大。レアル陣営にしっかり入れられてるカカ父。そこはかとなく人相が悪いですw ミランはお笑いトリオか。

070704b.jpg