Tag Archive for 'ユース'

第6GKフェッラーリ君の忘れがたき夜

セルティック戦、ガブリエルはリスト外、アメーリアがケガ、プリマ正GKアンドレナッチはあの日の午後にユースCLの試合。ということでアッビ、コッポラと共に招集されたのはプリマの第2GK、つまりミランの第6GKとなる17才のフェッラーリ君。ガゼッタのロンバルディア版の記事を。

131128a


「第6GKとしてビッグミランとの夜、震えた」

アッレグリと初めて話したのは出発の時。招集されたことを聞いたフェッラーリの兄はFacebookに「最も重要なことはフェデリーカ・ナルジ(マトリの恋人)の電話番号を聞いてくること。ロレンツォに頼んだ。旅のほんとの目的を忘れるなよ」と書いていた。しかしロレンツォ・フェッラーリは失敗した。電話番号はゲットせず。

フェッラーリ「9:45が起床だったんだけど、僕だけ早起きした。ストレッチして12:15に昼食、休んで16:15にはテクニカルミーティング。アッレグリは更衣室で8分か、たぶん10分くらい話をした。僕らはセルティックのビデオを見て、監督は『彼らは始めから猛烈に来るだろうが、我々の方がテクニックでは上回っているので落ちつくように』と言った。それから軽食。パスタ、サンドイッチ、牛乳とシリアルをみんな少しずつ。僕は最終的には観客席に行くってわかってたけど、プロとしてふるまったよ」

それからスタジアムで、フェッラーリはアッビアーティとコッポラと共にウォーミングアップ。クロスの練習を手伝い、選手たちがシュート練習する時はゴールに立った。それから観客席へ。

「僕はイングランドのサッカーに憧れてるし、セルティック・パークはすばらしかった。あのマフラーを掲げるシーンは動画に撮ったし、3-0になった時も、まるでセルティックが勝ったかのように彼らが賞讃したので驚いたよ」

フェッラーリはクレモナのユース出身で、ミラン・キャンプで選ばれてミランへやって来た。ほんとに最初の頃はFWだった。U17代表にも招集。

彼が12才の時のGKコーチ、ベニアミーノ・アバーテ(アバーテの父)「フェッラーリはフィジカルと大きな手を持っている。一対一でもボールに向かって行くし、強い足がある。反応はまあまあ。連携をもっと良くしなくてはならない」

アッレグリは勝利の後『ブラボー、彼が良いことを運んでくれてうれしいよ』とフェッラーリの幸運のお守り効果を賞讃。モントリーヴォとマトリは彼を夕食に招待した。その時がナルジの電話番号を聞くチャンスだった。

フェッラーリ「ナルジの電話番号? いいや、僕らは自分のことと恋人のことを話したんだ」

(Gazzetta dello Sport 13/11/28)


試合前のこととか規則違反にならない範囲で、こういう風に教えてくれると楽しいなあ。

兄と違って(笑)フェッラーリ君まじめで良い子ですね。ミラントップチームでなくても、この先注目してみようっと。