Tag Archive for 'ミラネッロ'

メディアたらし上手

ベル爺には「あなたの趣味としては、歯が出てるのはいいけど、デコが出てるのはイカンのかいっ?」と聞いてみたいw ミラネッロの雰囲気は気に入ったらしいマンシーニ。いきなりベル爺からハードパンチをくらったものの、初練習では砂場ダッシュから9対9のミニゲームで初ゴール。そしてレオナルドから戦術説明をみっちりと(ローマ時代に担っていた役割)。ベッカムを休養させるのを優先したなら、ボローニャ戦に出場してもおかしくない…とも書かれていました。

同日、ミラネッロにはレオナルドの仕事を見るために、マリオ・ベレッタがご訪問。ベレッタというとパルマ監督時代が印象的だけど、おや、その後はわりとクラブを転々としてるのね。今シーズンはトリノでコラントゥオーノ解任の後に就任したけど、今年1月10日に解任され、またコラントゥオーノが復帰…って(笑) パレルモ会長とグイドリンのSM夫婦漫才がもう見られなくなって寂しかったのだけど、ついこの間、ミラン戦前にリボリノ会長とコズミ監督夫婦(夫婦ちゃいます)の1日離婚騒動があったばかり。セリエAの夫婦ゲンカどたばた劇はいまだ健在だ。

あっさり首を切られてプータローなベレッタさんは、竹のようにしなやかに強いレオ様の細首を見学しに来たんでしょうか。ミランチャンネルのインタで、「ミランはまさしくこういう(マンシーニのような)選手が必要だった。なぜなら、あのゾーンでの組み立てには少々苦しんでいたから。マンシーニは他の選手たちの間で、すでにカンピオーネたるところを見せていた」とのこと。ベレッタさんの見立てどおりであることを期待いたしましょう。

ネスタの出場ですが、今日付けのGazzettaでは、「ネスタは無理する時ではない。ボネーラにチャンス?」ということで、長期欠場から練習で徐々に調子を上げているボネーラが出場するかもしれない可能性を指摘。ネスタは筋肉トラブルから回復したが、風邪のために病み上がりで、グループ練習を全てこなせていないから…という理由もあるらしい。このへんは日ごとの回復具合によるだろうから、ま、日曜日を待つ事にいたします。

ということで、Gazzettaの今現在の予想フォメは、以下のように変化。

Abbiati
Antonini, T.Silva, Bonera, Abate
Ambrosini, Pirlo
Ronaldinho, Seedorf, Beckham,
Borriello

アッビかジダかは51-49%、ボネーラかファヴァッリかは55-45%と予想が別れております。ケガからの復帰予想はネスタが3日、オッドが1週間、オニェウが3ヶ月、パトが1週間。

各紙がジーニョの自分の公式サイトでの釈明を伝える中、Gazzettaはこんな擁護を(記事から抜粋)。

プロフェッショナル チームメイトたちに対して、ロナウジーニョはより正確にこの件を要約していた:ブラジルから来た友だちたちと同伴して、彼らの初めてのミラノ滞在を助けるためにホテルに行ったのだと。そして、考えられている金額は、彼らの滞在に対して支払われたものだと。ここ数日出回っていた噂とロナウジーニョの否定の一方で、客観的で論理的な2つの考察が残る。第1に:プライベート生活は少なくともこれまでのところ、スポーツのプレイにネガティブに反映してこなかったというのが正しい。第2に:デルビーの週、レオナルドはミランの練習を全て午前中から予定していたが、ロナウジーニョは常に時間通りに来ていて、ミラネッロでは良いコンディションだった。そして、彼はチームメイトたちと同様に、良いプレイではなく、より強いチームに対して敗北し、PKをミスした。しかし、これはまた(プライベートとは)別の話である。

(Gazzetta dello Sport 10/02/05 第11面)


以前、アドリアーノが精神的に不安定になり酒びたりとなり、インテルの練習場にひどいコンディションで来たと、医務室で寝てたとこまで詳細に伝えられたのとは対照的。こういう報道に、インテリスタ(とモウリーニョ)は「ミランはメディアに守られてる、インテルはいじめられてる」って思うんだろうなあ、無理もないかーってちょっと思いましたw ま、私はミラネッロに通ってる記者じゃないから真実はわかりませんが、とにかくこういう風に言ってくれるメディアがあることは、ジーニョにとって少しはなぐさめになるかな、とは思う。ミランが選手にとって居心地が良い理由のひとつでしょうね。