Tag Archive for 'フラミニ'

新たな空気

11日はたくさんの選手インタビューあり。

まずは『Sky Sport 24』によるフラミニのコメント。

「今年、ミランはディフェンス面は強化されるだろう。僕はミッドフィルダーだから、今年はサイドバックではプレイしたくない。アデバイヨールに電話したかって? 彼とは何回も話してるよ。彼は友達で、それ以上のなにものでもない。僕はここですごく良いと感じているし、もし彼がミランに来るなら、良いと思う。レオナルドで変わったこと? 僕らは練習方法を変えた。ボールを使ったフィジカルトレーニングをしていて、おもしろいよ。楽しみながら練習しなくちゃね」

(Gazzetta.it 09/07/11)


マシュー、君にはまたサイドバックでお世話になることがあったらゴメン。シソコを逃したガリの代わりにもうあやまっとく。でも、この人が覚醒してくれたら、大丈夫なんだけど〜なオッドさんのMilan Channelインタビュー。

—マッシモ、バイエルン・ミュンヘンへのレンタルの一年から戻って来て、ミランはどうですか?

「ちょっと特別な年だね:クラブにはカカのような偉大なカンピオーネを売る必要があった。だから、ファンたちにしてみれば、ちょっと失望があるのは当然のことだ。とにかく僕らはここで団結していて、偉大なチームであり、うまくやろうとしているところを見せたい。ワールドカップの年をいつも思い出すよ。とても批判されたけれど、力を合わせ、更衣室の中でも団結し、本当に比類なき結果を得ることができた。だから、ミランでもできる」

「違いを見せられるたくさんの選手たちが残っているのだから、カカのような重要な選手なしでもうまくやり、チームは強くいられるという事を見せようという大きな意欲がある。ミランはまずカカが居て強かった。でもカカなしでも、同じくらい強いままだ」

「リッキーが不在でも、ここ数日のトレーニング中でもそうだったように、ファンたちは変わらずこの色とこの選手たちを応援し続けてくれるだろうと信じている。彼らは決してチームと対立していなかった。これはポジティブなしるしだし、僕らが責務に最大限打ち込むだろうことを知っているんだ」

—最初の練習を通して、もうなんらかの新しいプレイ状況を経験しましたか?

「戦術的にはまだ少ししかしていない。僕らはそれを話し合うところから始めて、ミステルは可能な限りチームをコンパクトにしながら、全員がディフェンスし、全員がオフェンスすることを正確にする良いメンタリティを教え込みたいと願っている。この合宿はこの点を改善するのに役立つだろうね。チームにはたくさんの選手がいて、みんな起用可能だ。だから個人的にはレンタルの一年から帰って来て、もし可能で、自分が有能なら、チームへ貢献できるために、起用を待ちたいと思っている」

—特に、今朝はセットプレーの練習をしていましたね。

「そう。これは重要だ。でもピッチ上でどんな戦術的状況であろうと、チャンスを逃すわけにはいかないから、全てが重要だけどね。今日はセットプレーをやり始めた。あと数日で最初の親善試合があるので、それをピッチでうまくやって、何が必要かを気づかないといけないから。とにかく始動の日々は、日を重ねて改善するだけだ」

(A.C.Milan.com 09/07/11)


これより前にミランに戻ることが決定した時のインタで、「ファンたちに盛大な拍手で迎えられないことはわかっている。しかしレオナルドの信頼を勝ち取ってみせる」と言っていたオッド。レオミランはサイドバックの上がりがポイントになるようなので、アピールするチャンスなのだ。サイドバックはザンブロッタの先発は決まり。もうひとつの椅子をヤンクロ、アントニーニ、オッドで競うだろうと書かれていますが、ヴァレーゼ戦ではヤンクロ&アントの先発で、レオ様の現段階の評価ではオッドさんはまだ4番目らしい。4人で競い合うことで、緊張感があるといいねー。ちなみに後半から出たオッドのクロスは2発ともぼよよんアーレーではなく、キリッとしてましたw

この日の最後はセードルフのMilan Channelインタビュー。

—クラレンス、練習の最初の週が終わりましたね。

「今週はうまくいったよ。良い練習ができた。新たに導入された事を組織化するには、確かにちょっと時間が必要だろう。でも我々は良い練習ができていると思うし、正しい意欲がある。新たな事を受け入れるのはとても苦労することでもあるから、意欲は重要なことだ」

—レオナルドは?

「もちろん僕らは彼が監督という新たな役割にうまくフィットする時間を与える必要がある。しかし、彼が自分の仕事をできるだけ良い形で進められるように、チーム全員が絶対的に役に立てると信じているし、常にミラネッロではそうだったように、我々は非常に団結し、ミステルを助け、やりやすくするために、最大限の力を尽くすと思っている」

—非常に若い選手たちがいます。彼らに賭けるミランの方針は気に入っていますか?

「ああ、若手の加入は重要なことだ。僕らはみんな一緒にやって来た若者たちのことをたくさん話しているところだ。簡単じゃないだろうが、彼らは大きな意志を持った優秀な若者たちだし、正しい熱気をも運んでくれている」

—明日はプレシーズン最初のヴァレーゼ戦ですね。

「試合はこの一週間で理想として計画された事を練習するためには役に立つだろう。これは準備の一部分であって、したがって技術的判断はそんなに重要ではなく、今週に獲得した情報を形に変えるために集中することが重要だろう。確かにみんな疲労は感じている。しかしこれはこういう風に計画された練習期間としては正しいものだ」

—この新しいミランをどう思いますか?

「まだ5日間しか経っていない。たくさんの新しい事と新しいアイデアがあるから、落ちついて練習しなくてはならない。だからそれをはっきりさせるには時間が必要だろう。選手もまだ全員が揃っていない。だから彼らを待たなくては」

—練習の新しい方法は、あなたの目にはどのように映っていますか?

「私にとってはアヤックスやスペインに居た時に行っていた練習に戻った感じだ。ボールを使った練習を取り入れることは、テクノロジーのおかげもあって、辛い練習ももっとずっときちょうめんに取り組むことができる変化だ。みんなとても気に入っているし、良い練習の精神がある」

(A.C.Milan.com 09/07/11)


さすが『教授』と言われるセーさん、レオ様に対しても上から目線。彼みたいな選手をうまく使いこなすのが、ミラン安定の秘訣かも。セーさんがマンチーニやモウリーニョのインテルに居たらどうだったかなあ…とイジワルな想像をしてしまいますw

ここまでのみんなのインタを読むと、ボールを使った練習はとても歓迎されてるようですね。それに新しい変化と空気がいい感じ。