Tag Archive for 'ファヴァッリ'

幸せな春だといいな。

デルビーの試合後、PKをはずしてしまったジーニョは、ほとんど泣きそうになりながらクルヴァの下に行って、ティフォージに謝罪したそうです。ロスタイムとはいえ、あそこで2-1となって、さらにインテルは9人。もし同点にでもなったら、ロナウジーニョはミラニスタに完全にヒーローとして受け入れてもらえただろう…なんていう記事も読みました。確かにどんな困難な時でも自らのスーパープレイやゴールでチームを救い、ファンを驚喜させる、それが真のエース。今までもシェヴァしかり。カカしかり。そうしてファンたちに認められて来た。レオの1年生チーム全体もまだまだー!だけど、ジーニョもまだまだー!がんばれ。

そういう意味では、ミラニスタにとってにっくきユーベからやって来て、最初はその獲得を疑問視されていたピッポは、幾多の奇跡的ゴールでティフォージの心をきっちりとつかみ取りました。だから、今、出場機会がない状況を嘆く現地ミラニスタも多いんだろうと思います。ところが、デルビーでフンテラールが優先されたことから、再びピッポの移籍の噂が立ってます。あと数日しかないから1月はどうかなあ…。

一番有力視されているのがパルマだったけれど、さらに得点王を取って飛躍の地となったアタランタの噂も。以下はMilan Newsが推測したピッポの気持ちなので、ホントかどうかは定かではありませんが、一応。

「出場機会を得られない現在の状況を快くは思っていないため、他のクラブで出場機会を得たい。ミュラーの得点記録を抜くためにヨーロッパの舞台に確実に出られるトップクラブが一番の望みだが、ほぼ37才の年齢ではそれが難しいことをピッポは良くわかっている」。(つまり、パルマやアタランタへの移籍の可能性もあり得るとMilan Newsは言いたいらしい)

コッパイタリア、ノヴァーラ戦フルマッチを見ましたが、ゴール後に爆発するクレイジーインザーギが見られなかったのが気がかり。もうミランから心が離れていそうで。

レオミランのいま成功しているフォーメーションで、ピッポが1トップを張るには適性とは言えないし、新人監督レオがまだ不安定なチームに対して、成功しなかった2トップのフォーメーションを適宜使い分けるなんていう器用なことができそうにもないし…(できたら天才監督かもっ!)。必然的にミランで出場機会が少なくなるのは仕方ない事とはいえ、願うことは、まだまだプレイを続けたいピッポの望みがどこかでかなう方法が見つかること。それと、もしもさよならを言わなくてはならないとしたら、きちんと今までの功績にふさわしいセレモニーができること。

マドリーでは律儀なニステルローイさんの望みもあり(詳しくはtototitta!さんで!)、ファンへのきちんとした挨拶ができた。そういう儀礼的なことはぬかりないはずのミランだけど、どうするだろか。契約満了のこの春にピッポがミランで引退するならば、ミランでの役職も用意しそうなんだけど。ピッポが他のクラブに出てでもプレイを続けたいと願ったら、仮面家族らしくウソくさい幸せを演出した別れのセレモニーをしそうだ…。キャリアの仕舞い方はなかなか難しいものだけど、『ホントの』幸せな結末になって欲しいですよ。

一方、同じく今春に契約満了のファヴァッリは、Gazzettaによれば選手かそれともコーチか、いずれにしても近々契約延長となるだろうと出ていましたが、Milan Newsのこちらの記事によれば、引退してテクニカルスタッフとして残ってもらうことになると書いてあります。

100126a
↑憂いを帯びた美青年!(…の集団、年代はさまざまw)右がDe Vito。


コッパ戦に出場した、さすがミラン!隠れ美形がプリマヴェーラにはいっぱいだー!と目が釘付けになったDFのDe Vito(デ・ヴィート?)。TuttoSportのミランページに彼の紹介があったのですが、初めてトップチームで、しかもサン・シーロでのデビューにドキドキの彼に一番アドバイスを与えていたのが、アンブロとファヴァさんだったと! 今までも、ファヴァッリが若手や移籍してきた新人君のめんどうを良く見ているエピソードはしばしばあったので、そういう人柄も買われたのでしょうね、スタッフ入り。

デ・ヴィートの簡単なプロフィールを紹介しておくと、1991年11月27日、ミラノから電車で30分のパヴィーアで生まれた18才。ずっとミラニスタで、サイドバックとしてマルディーニをお手本とし、さらにカラブリアにファミリーのルーツがあるのでガットゥーゾもアイドル。パヴィーアのクラブSan Martino Siccomarioで成長し、ミランのユースEsordienti(U13カテゴリー)に入ったのが8年前。ミランのプリマヴェーラでは2年目で、昨年はDFとMFでプレイ。

デ・ヴィートが順調に育って、隣のサントンがうらやましくなくなるといいです、えへw

パトの回復がユナイテッド戦に間に合わないかもしれないなんてニュースがMilan News.itで目に入ったけど、見なかったことにしたい…。