Tag Archive for 'パト'

夏の恋の終わりでしょうか

メルカートが締まった翌日。パトとバルバラが破局か?!なニュース。毎日いろいろネタ出しご苦労さまです。

120905a
↑こういう写真はたっくさん撮影されていたのだけど…
確かにこのweb上で見つけた最後の写真は7月半ば。リオにて。


パルバラとパト、破局?

キス、情熱、情愛、親密な食事。この1年半、バルバラ・ベルルスコーニとパトは愛情深き多くの時間を我々に見せて来た。彼女の誕生日の7月末までは。その数週間後からキスもなく、情愛なく、ロマンチックな週末もない。この間の日曜日、バルバラはサン・モリッツに居た。パトはリーグ初戦の対サンプ戦のためにサン・シーロに行き、ある友人にちょっと悲しいと打ち明けた。その一瞬で十分だった。この噂は『Freccia Rossa』(=赤い矢。イタリアの新幹線)よりも早く駆け巡った。ウェブサイトは容赦せず、噂はよりいっそう囁かれた。

何が起きたのか? トップの良き娘としては、情熱が突如消えてしまったのだろう。そういうことは起きるものだ。男性よりも女性にしばしば。そして、その点では免職をまぬがれた(E a quel punto scatta l’esonero. ※訳に自信なしです)。まさに本物のカルチョのメルカートと同様に、メルカート終了間際の花火。

語られるゴシップは、妊娠したモデルのフィーコ嬢の失望とバロテッリの怒りにとどまらない。彼女はユーベのクアリアレッラの前で微笑む。しかしこの夏のドッピエッタ(Capriotti-Morise)の主人公は、デ・ロッシの元妻Tamara Pisnoliの恋人コロナ(大物パパラッチ)に撮影された。いま、最新の噂。バルバラとパトとの間にあるのは夏の小さないさかいなのか、それとも愛の終わりか? 2番目の場合なら、彼にとってミランを離れることは解放であり、憂鬱なことではないだろう。

(Gazzetta dello Sport 12/09/01 第3面)


バロテッリ云々以下のゴシップ関係についての訳はアヤフヤです。とにかく狭い世界の中で男女交際『ビバヒル状態』なのは前からですものね…。

今回はパトの前の離婚時みたいに『ゴールの時にハートマークを作らなくなった』なんていう、はっきりした印がないからわかりにくいw

とにかくです!サッカーに支障がなければなんでもよろし。パトが振られたのならきまりが悪いのかもだけど、そういうことで移籍するきっかけになるなんて残念すぎる。パトは休止明けの第3節には帰って来られそうとのこと。(正式発表がないのでメディアの予想ですが、18日のアンデルレヒト戦は無理で、次の日曜日ウディネ戦か、カリアリ戦になる模様)無理なく復帰して元気なプレーを見たいものよ。