Tag Archive for 'ティフォージ'

恒例ガキの口ゲンカ

昨日はNHKBSで今日はミランチャンネル…と、毎日デルビー三昧!w

ミランチャンネルのHT企画にあったように、試合当日の朝、クルヴァスッドのメンバーがミラネッロに集結。10時30分、「戦いの90分間、俺たちのユニフォームのためにみんな団結した」と横断幕を出して歌いだす。代表でリーノがスッドのメンバーと話したと放送されてましたが、Gazzettaによるとリーノとプリンスが彼らと一緒に歌ったようです。

テングはクルヴァにすごく愛されてるのだけど、そのプレイはもちろん、こういうところが『俺たちクルヴァの仲間』認定されてるからなんだろな。たぶんカサ坊なんかもそう。

以下、デルビー名物の横断幕など。

110405aa
↑前にも『ムンクの叫び』ネタあったし、ミランクルヴァには美術の素養があるね。


デルビーでは双方のティフォジがなにかにつけて相手をからかおうと狙っているのだけど、今回はレオナルドという格好のネタをもらったミランクルヴァ。さっそく大掛かりな仕掛けを。クルヴァには人の掲げる色紙で描かれたパレットと筆。その真ん中にはイーゼルに架かったキャンバス。そこにするすると布が開かれたかと思うと、『レオナルド』ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』の絵が。赤い服を着てビール杯を前にするイエスと弟子たちの中で、唯一青い服を着ている男(イエスを裏切ったユダは通常は腰抜けの意味を表す黄色の服を唯一着ている)の前には『Leonardo』という名前。

さらに拡声器の煽り声と共に、その絵の下に「ユダ インテリスタ」と垂れ幕が下がるとオオオーと怒号が。なかなか凝ってるなあ。チームが強い時にはクルヴァの仕掛けもキレが良くて凝ってる気がする。

次に「(ミラン)基金運営者から監督へ。お金30枚でひとめぼれ」との横断幕が貼られる。

110405ab
↑ユダは銀貨30枚でイエスを裏切った。


おそらくこの皮肉を言われる事を事前に知らされていたインテル側から、すかさず返答。

1104052c
↑「金30枚で彼を売ったヤツがいる… …それに、30枚のチケットのために売ったヤツがね!」。


するとミラン側から「(インテル無冠の)45年間のフラストレーションためたからって、5年の泥棒行為は許されない」と。

再びインテルから昨年獲得した4冠を掲げて「112年も歴史があるのになんで一度もないの?」と応酬。

もうこうなると、恒例の子供のケンカを通り越して、偉大なる形式美ですw

その他、スタンドではレオ裏切り者ネタが満載。イタリア人って悪口のバリエーション多過ぎ。

110405ad
↑一番ポピュラーだった「レオナルド ク○男」


110405ae
↑「レオ スターから…フンへ」
ティフォジの悪口はクレヨンしんちゃん的ウ○コもの多いよ。


110405af
↑レオナルド・ダ・ヴィンチ(勝者レオナルド)にかけて、レオナルド『da perde(負け犬)』


110405ag
↑「レオナルド とても愛され とても憎まれる」
うっ、これはせつない…。


1104045ah
↑「レオナルド 裏切り者」
タイポグラフィといい、とても丁寧な仕事ぶりですw


110405ai
↑「虫ケラのような(インテリスタの)103年間よりも、セリエBで地獄のような2年間の方がマシ」
103ってなんだろう?(訂正しました。ライザーさんGrazie!)


110405aj
↑「いま正しきホームを見つけた。永遠に勝つためにここに居る!!!フォルツァインテル!」
インテル応援旗ですが、どう見ても悪者ですw


110405ak
↑BIG BEN BOATENG…って、単にゴロが良いから?


110405al
↑さっそくゴシップネタ。「バルバラのうっふん」。これ応援…になるのー?w
(辞書によると『arrapato』は「性的に興奮する」の過去形なのだ)