Tag Archive for 'サポナーラ'

ミランのサポナーラで花開け

サポナーラのMilanNews独占インタビュー。

サポナーラ「成果は目に見え始める。フィジカルの問題は克服した。ミランに残ることは1月にすでに確定していた」

サンプドリア戦ではリーグ戦で2度目の先発。リッカルド・サポナーラの目標は子供の頃から着ることを夢見ていたミランのユニフォームでもっともっと経験を積むことだ。フェラーリスでの勝利の翌日、MilanNewsがミランのトレクァルティスタにインタビューした。

—アトレチコ戦での良いパフォーマンスの後、昨日のサンプ戦でもミランにより認めさせたように見えます。とうとう風向きが変わりつつある?

「昨日はいいプレーをするチームと対戦して、みんな良かったと思う。力を尽くさなければサンプを困難に陥らせることは難しい。さらに厳しく練習に励めば良くなる。結果は目に見え始めるものだ。でも成長はまだ始まったばかり。僕らにはまだたくさん改善しなくてはならないことがある。チームも個々人も。時が過ぎるごとに僕らのプレーは良くなっていく」

—クロスバーにはばまれたシュートは残念でした。あれが入っていれば記念すべき日曜日にもなっていたでしょう…

「コンスタンがすばらしいボールをくれた。僕はファーポストに入れようとしたんだ。あれで試合を決められたから残念だったね。重要なことは勝利で試合を終えたことだよ」

—ミランではどうですか?

「とても居心地はいいよ。不運なことに最初はとてもケガが多かった。でも今は継続的に練習できてるし、フォームとフィジカルの力を取り戻している。今月はすごくトレーニングして、ジェノア戦では先発としてプレーした。これからもっと良くなっていくよ」

—もっと試合に出てプレーしたくないですか?

「それは否定できない。でも、僕が継続的に練習できてなかったから、監督が起用しなかったのだということははっきりと理解している。監督にとっては僕をフォーメーションに入れることは難しかった。アッレグリはなにも間違っていない。彼は一番正しいと感じた選択をしたんだ」

—あなたに対するファンたちの愛情はすごいですね。1月にメルカートの噂があっても、ミランに残るようにみんなが願っていた…

「1月には移籍しないと、すでにガッリアーニに話していた。僕は挽回し、自分のスペースを作れるとわかっていたから。だから本当にうれしいよ。僕のことを待っていてくれたファンたちの愛情にも答えるため、がんばってもっと良くなるつもりだ」

—セードルフ監督になって何が変わりましたか?

「練習が変わったね。たくさんのことが。でもシーズン始めの悪かった時はどのみち過ぎ去ったのだと思う。それがアッレグリのせいだけだとは思わない。遅かれ早かれ悪い時期は過ぎたんだ。セードルフは新たなアイデアを持ち込み、とても前に僕らを連れて行ってくれている」

(Milan News.it 14/02/24)


サポナーラ、私はすっごく期待してるのだけど、そうか、地元でも期待されてるのだね。熱いミラン愛を持ってる才能ある選手、順調にミランで育っていって欲しいな。

なお、サンプ戦後のタッソッティのコメントによると「彼はたくさんのフィジカル問題をかかえていた。恥骨炎をわずらって移籍してきた。それで何ヶ月も苦しんだんだ。我々は彼をチームに組み込みたかった。しかし状況が悪い時には若手をうまくなじませることは難しい」とのことで、ミランに長く居るためには恥骨炎克服が鍵ですかね…。

サンプ戦はガゼッタ採点で5.5の合格点以下だったけど、

「クロスバーの少し上にそれていったシュート。この試合では他に何もない。しかし彼はまだ若いし、期待すべきだろう。この若者はクオリティを持っている」


という期待。