Tag Archive for 'オフな話'

しっかりものシャラ坊、時々チャラ坊

120905f
↑眉毛整えないと、どんななのか反対に知りたいわ。


プレシーズンマッチからチャンスをもらえているのに、なかなか昨季のような『オ?』と思える動きができてない気がするシャラ坊。体もムチムチしてきたから、しなやかさがなくなければいいけれど…と近所のオバちゃん的な見守り状態だったのに、ちょっとハラハラっていうか、まあかなり笑っちゃうとこもあるのだけど、『ミランメンたるもの、ピッチの外でも紳士たれ!』みたいな規則があるようなクラブからはちょいとお灸を据えられるんじゃないかー的な愉快インタビューが、女性誌『Max』に掲載。その一部がwebに出ました。

120905e
↑『Max』ってこんな雑誌。ガゼッタと同じ出版社から出てる。


エル・シャーラウィ:「Facebookでお気に入りの娘」

ミランの19才がMaxに話す:「ズラタンは扱い方を知る必要がある:秘訣はボールを彼にパスすること。そうじゃないと吠えるんだ。ガットゥーゾは僕の眉毛を剃ろうとした。彼が居なくて寂しいよ。足に地をつけているのは難しい。幸い、僕を助けてくれる父がいる」

元チームメイトとの関係、プライベートライフ、サン・シーロでの興奮、見た目への異議、カンピオーネになることのプレッシャーとうぬぼれ、SNSで知り合う女の子たち。これがあらゆる分野に渡ってステファン・エル・シャーラウィが、9月6日木曜日発売のMaxに語ったこと。Maxは売店、iPad、新たなGazzetta.itのチャンネルであるmax.Gazzetta.Itのオンラインで購読できる。ここにインタビューの抜粋を。

イブラ イブラヒモビッチとの関係:「彼から評価されるのは至難の業だった。でもどんどん悪くなると思った。秘訣は彼にボールを渡すこと。そうしないと吠え始める。彼の取り扱い方を知る必要がある。そうじゃないと、なんか嫌がらせ(qualche dispetto)されるんだ」

見た目 「リーノ・ガットゥーゾは僕が眉を整えてることにすぐ気がついて、ひどく腹を立て始めた:『おめえはプレーすることだけを考えるべきだ、わかったか?』って。すごい人だよ。彼が居なくて寂しい。トサカについて? ミラネッロに一歩足を踏み入れたら、みんなにすぐ切れって言われた。それからロッカールームでも数人が同じことを言った。でも一人のチームメイトが僕の味方になってくれた:「ハムシク、ネイマール、シセがああいうトサカヘアーにできるなら、なんでステファンがそうできないのかわからない」、みんなの前でそう言ってくれたんだ。それで議論はおしまい」

プレッシャー 「おごり高ぶるということに関して言えば、ワナにはまらないようにすれば容易になると信じてる。そうじゃないと厳しい。サッカー選手を見かけたら、『でもなんでCAZZO(相当下品な言葉。ちくしょう、英語のシット)はあんな自信過剰でいられるんだ?』ってつい言いたくなるもんだろ。僕も数えきれないほどそう考えた。それから自分自身の中にそんな傲慢さを見つけるんだ。みんなが写真を一緒に撮ったがったり、サインを欲しがったりして、そういうのが自分を舞い上がらせる。そしてそう望んでもいないのに、自分がフェノーメノみたいに感じ始めるんだ。幸いなことに、足をちゃんと地につけるよう僕を見守ってくれる父がいる」

女性 「セリエAに来たら、すぐに僕の回りでエロティックな注目がどっと倍増した。そういうの好きだね。でも僕はFacebookでお気に入りの子を探す。オンラインものが相当見つけられる」

サン・シーロ 「サン・シーロはクレイジーな場所だ。90分間その鼻息を背中に吹き続けるバッファローみたいなもんだ。ピッチからだとものすごくそう感じる。それから僕がすることわかる? 単純なことさ:足踏みし、何度も行き、ボール全てを追う。結局、人々が期待することはこういうことだ」

(Gazzetta.it 12/09/04)


優等生じゃない発言はクラブからは叱られるかもだけど、いやー!シャラ坊おもしろいw そして自分の置かれた状況を客観視できる賢い子でもある。一歩間違えば道を踏み外しそうな危うさも若さゆえ。でもしっかりお父さんが居てくれるから大丈夫かな。

気になるFacebookでのおにゃのこ探しに、ネットでの相当数のブツ(parecchia roba online)ってまあ、あれのことだよね? 19才の男子ですし!w

これから君は、時々『チャラ坊』と呼ばせてもらおう。リーノ先輩の言葉を胸に、オシャレしつつもサッカーがんばってね。結果さえ出せば、多少のお茶目は許されるサッカー界(でもミランは行儀にはうるさいけどね)。

ミランにトサカが増えた理由がわかったような…。ある意味、ロッカールーム内で若者(と外様)の価値観がミランのベテランのものを上回ったんだ。そこでベテランが『ミランだからダメなんだ!』と強く言えない弱さ。それはピッチでの力関係とリンクしてる(退社間近のベテラン社員の言うこと聞かずに、営業成績良い社員が規則を破るのをみんなも黙認的な)。自分の無力さを感じて去って行ったリーノが嘆く理由もそこに…ジェネレーションギャップと(ミランとそれ以外の)カルチャーギャップ…。

シャラ坊を擁護した選手って誰かな。イブラのような気もするし、テングでもありだし。カサ坊も言いそうなんだけど、彼ではみんなを黙らせることはできない気がw