Tag Archive for 'オッド'

奇妙なODDO また会う日まで

オッドさんがいつのまにかレッチェに行っちゃったよー!

大卒のインテリにして、試合に出番がなくても選手会の団交委員長として大忙し。颯爽と試合に出たかと思えば奇跡のナポリ戦2アシストを形見にして再び離脱。それでもスクデット祝いにはシャンプーまみれでオリンピコ爆走の主役級大暴れ。それも今季の契約ゲットのためだったという涙ぐましい努力もむなしく、レッチェなのね。赤黄のオッドさんには目がクラクラしそう。

今季だけでもこれだけネタを提供してくれる選手(しかも顔の調子が良い時はジョニデ、むくんでると太デカプリオな雰囲気イケメンがまた)、惜しいことを。

ラツィオ時代に神戸に親善試合に来た時に、マンフレディーニがカバーに奔走して汗まみれになる一方、オッドさんの背中は涼やかに汗ひとつかいておらず。その時から『オイシイ立ち位置の男』認定しておりました。しかも試合後、最後までファンサービス。その体力温存はしっかりしてたらしい…。

その後、ミランでもパンカロさんと同じく最小限のチーム貢献でメダル獲得しちゃう、ある意味ラッキーチャームなメ〜ン。ああ、ほんとに残念だ。今季のミランの結果が心配です(労せず結果をゲットする幸運という意味で)。CLは運が大事だしね。考えようによってはかなりラッキーなCLくじ結果はオッドさんが居たおかげ!(断言)

バイエルンに行った時は、立つ鳥後を濁してwミランの悪口言ったりしてたけど、帰ってくればすんなり生まれた時からのミラニスタ。そんなコウモリなオッドさんが愛おしい(社会人なら共感するはず)。きっと彼の心中に渦まくものは複雑だったに違いなし。

そんなオッドさんの気持ち、GazzettaやCorrireなんかのメジャー紙は聞いてくれなかったけれど、我らがMilan Newsが独占インタビューしてくれました。

独占MN オッド「ミランとは終わったと思う。ガッリアーニとは抱き合いたい。インザーギは残念だ」

Milan News編集部はちょっと前にディ・フランチェスコのレッチェに移籍したマッシモ・オッドと独占的にコンタクトを取った。ペスカーラ生まれのサイドバックはロッソネラのユニフォームを身につけ、事実全てを勝ち取った:コッパイタリア1回、カンピオナート1回、チャンピオンズ・リーグ1回、ヨーロッパスーパーカップ1回、クラブワールドカップ1回。我々は彼に新たな冒険のことだけでなく、長い間チームメイトだったインザーギについても聞いた。

—数日前からあなたはレッチェの選手ですね。この選択はどうして引き出されたのですか?

「レッチェからの大いなる関心が僕にあった。自分がかえりみられないのはうれしくないし、最近ミランではそのような事態になっていっていた。でもそれについて恨みを言ったり、批判したりしたことは全く無い。僕にとってはレッチェがとてもやる気を与えてくれたし、だからここに来ることに決めた」

—街と新しいチームの最初の印象はどうですか?

「すばらしい印象だよ。良いグループがあり、とても若い。街は最高にすばらしいと言える。あまり知らないんだけど、でも僕は海沿いの街生まれだから、そういったタイプの問題はないと思う。ここにはとても熱狂があり、大きな責任を感じている。僕は高名なクラブから来たヤツと見られてるんだ」

—あなたのロッソネロでの経験は決定的に終わったと思いますか?

「今季で契約満了だし、そうだと思う。少なくとも今のところは。まあもっと先にわかるだろう。僕にとっては最も重要な経験だったし、僕が全てを勝ち取ったクラブのことをずっと覚えているだろう。出て行くのは残念だった。でも年月は誰にでも流れるものだ。とにかくその評価はずっと残ることだろう」

—あなたとクラブや監督との関係はこの移籍で完全になくなったのでしょうか?

「いいや、クラブとも監督ともまったくなんの問題もない。リスペクトが大事だと信じている。出て行く時、僕とガッリアーニはお互いに抱き合った。みんなに大いなる幸運と多くの成功がもたらされることを祈っている」

—CLリストからもれたインザーギについての最後の質問を。あなたは彼のことを良く知っていますが、彼はどう取ったと思いますか?

「もちろん、高揚した精神状態にはならないだろう。記録を達成すること、それに時間もあまり無いことで、CL出場が彼の最大の目標のひとつだ。ファンからしたら彼のような選手は決して放棄できない。しかし監督はピッポが受けた重大なケガの関係も考慮して決断した。とにかく彼はインテリジェンスある男だし、すでに次のリストに入ろうと専心してると思うよ」

(Milan News.it 11/09/03)


オトナなコメントね。いろいろあるでしょうが、全て胸に納めた、さすがインテリなオッドさん。ガリはベル爺の代わりに憎まれ役汚れ役だったはずなのに、リーノといい、この頃は選手に一番好かれてますな。

明日は縁あるラツィオとミランとの対戦。こんなコメント寄せてくれてます。この両チームの時になにかとコメントする選手がこれでパンカロと二人になった…。

オッド:「ミランは強化された。スクデットの一番手」

Radio Manà Manà Sportのマイクに「ミランはカンピナートの勝利のフィナーレで、競争相手よりも上回る何かを持っている。アッレグリのチームはメルカートで強化され、そのため他のチームより前を進んでいるように見える。とはいうものの、注意しなくてはならないのはコンテのユベントスだ。ラツィオも問題なくなじめる興味深い選手たちを獲得して、正しい方向に仕事を進めている。たとえば、クローゼはすばらしいシーズンを送ると確信している、これは確かだよ」

(Milan News.it 11/09/06)


110908a
↑こんなすっとんきょうなOddo Styleを見られなくなるのが悲しい(ってレッチェでも見られるか!w)