Tag Archive for 'アンチェロッティ'

パリでパン三昧のカルレット

120908b
↑ポーズが『クルーニー』風な…の…か…バタッw


ガゼッタのアンチェロッティのインタビュー。livedoorに和訳が出ましたが、最後のオチの部分が抜けてたのでw

アンチェロッティはユーロユーベと言う
「イブラとチアゴでレアルとバルサを追いかける。ビアンコネリのように…」

PSG監督:「チャンピオンズ・リーグではスペイン勢が一歩前。コンテのチームがカップ戦でも皆を驚かすことができる」

「何語で話そうかって? イタリア語、英語、フランス語…今はマルチリンガルだね。私にはもう世界に秘密はない。それにスペイン語もうまくなるよ…。もちろんレッジョ・エミーリアのレッジョーロで生まれ育ったんだ、生きる術だよ、ね?」。カルロ・アンチェロッティはいつもと同じくジョークを飛ばし、ウィットにとんで、皮肉もたくさん、見た目に痩せ、前髪もハラリ(すごく想像を働かせて!)ちょっとジョージ・クルーニー風にしている。ニヨンでのUEFAの会合前に監督たちと握手とハグをしている彼。みんながチャンピオンズ・リーグで遠くまで行けると予想しているが、彼はそれに感謝しつつこう言う:「そう、私はわかっている:我々は大金を使ったから優勝候補だというが、サッカーはそういうもんじゃない。チームとして機能するには時間がかかるし、選手たちはお互いを知るよう練習しなくてはならない。それは簡単じゃない。そう信じてる」

—アンチェロッティさん、でもアラブの族長たちがあなたにフェラーリを与えたのは認めますよね?

「それは事実だ、彼らに感謝している。それに私は勝つためにあらゆることをするだろう。目標ははっきりしている:フランスリーグで優勝し、チャンピオンズ・リーグでグループリーグを突破、それからはどうなるか…」

—ヨーロッパのトップになるのに、PSGには何が足りないですか?

「戦術的に我々はまだバランスが取れていない。しかしやるべき最優先事項は心理的側面のことだ。我々はみんなに自分たちが強いところを見せたいと思っている。人々を驚かせなければならない」

—リーグ戦では良くないスタートですね。

「普通のことだよ。でも今は立て直した」

—イブラヒモビッチはどんな印象ですか?

「多くの人が彼を傲慢だとジャッジする。しかしそうじゃない。彼はふざけるのが好きで、ジョークを言うよ、ちょっとピルロを思い出すね。外に出るイメージは実際とは違う」

—そうは言っても、とにかく彼はよく怒ります。

「怒らない人間がいるかい? イブラは率直なんだ。考えてることが顔に出る。私はそういうタイプは好きだよ。しかし彼は自分の役割に関してはとても尊重する。要するに、私にはとてもすばらしい牽引者に思える。彼にはやる気があり、グループのために尽くせる」

—ヨーロッパにおける『Paperoni(若いガチョウ=貪欲な成り上がり?)』を監督するのはやっかいじゃないですか?

「いいや。誰もがお金のことを語る。しかしPSGの野心的プロジェクトについては誰も考えない。イブラ、チアゴ・シウヴァ、ラヴェッシたちが、お金のためにPSGに来たのか? 他のクラブでの年俸と同じなのを見て欲しい…。彼らは動機があってここに来たのであり、これが最も重要なことだ。私も給料ではなく、プロジェクトのためにPSGで監督することを了承した。私は働かないでも、アブラモビッチから給料を貰えたんだから…」

—チャンピオンズ・リーグについて話しましょう:優勝候補は?

「バルセロナとレアル・マドリーの2チームだ。バルサはグアルディオラが居なくても強い。しかしアグレッシブさが薄れ、ディフェンスに少々注意が足りなくなっている。つまり、前よりも攻撃されやすいと見ている」

—起こり得るサプライズは?

「スパレッティのゼニトと、マドリーと同組の死のグループに入ったが、マンチョのマンチェスター・シティだ」

—そしてミランとユーベは?

「経済危機によってイタリアのサッカーは過渡期を過ごしている」

—なんと、そんなに漠然とした話ではなくて、ミランとユーベに関しては?

「ミランは最後の駆け込み獲得のあと、アッレグリにシステムを任せた。クラブのDNAとしてリーグ戦よりはチャンピオンズ・リーグだろう。これは決して忘れられないものだ。ユベントスはヨーロッパで驚きを起こせる。彼らはスピードと激しさをベースにしたプレーをする。彼らはリーグ戦に専念できたこともあって、昨季はスクデットを勝ち取った。今季はいかに変化に対応するか注目しよう。2つの大会をうまくこなすのは簡単ではない。しかし昨季のユーベにはとても強い印象を受けたし、それは3つの名前:コンテ、ピルロ、アニェッリの功績だろう。私がユーベに居た時に現会長に会っているが、彼はすばらしいトップになるだろうと思われた」

—UEFAの監督会議ではどんな提案が?

「イタリアと同様に、チャンピオンズ・リーグでも長いベンチを(ベンチに12人入れる)。それから規則の修正をお願いしたいと思う:ゴールキーパーがペナルティとなるファイルを犯した時、退場もしてしまうが、それは不可能だ、PKも与えて、退場させ、それから彼を殺したいとでも?」

—イタリアのサッカーは危機にありますか?

「冗談じゃない! イタリアはユーロで準優勝したんだよ! とにかく金銭の欠乏は新たな道を指し示している。今からは若手に賭けて行くんだ。実際の確実性よりも、もっと必要性に迫られてね。しかしうまく行くよ。私はデストロ、エル・シャーラウィ、リバプールへ行ったボリーニ、私がPSGでかわいがっているヴェッラッティに注目している」

—彼は新たなピルロですか?

「ちょっと違う。もっと短い距離のプレーをする。ロングパスは少ない。しかし決定的瞬間を作るのを見て欲しい:すばらしいよ」

—チアゴ・シウヴァの加入で、PSGの後ろは鉄壁に。

「彼は世界最高のディフェンダーだ」

—大げさでは…

「いいや、私は本当のことを言ったまでだ。誰も彼のような注意力、スピード、空中戦の強さ、予測センスを持っていない。彼は新たなマルディーニになる道を歩んでいる。彼には少々の『パーソナリティ』が欠けているが、それも時と共に得られるだろう」

—パトは新たなケガをおい、歴史を繰り返しています、問題では?

「そう、そしてとても残念に思っている。彼がハイレベルに戻って来ると信じている。そしてみんなを魅了するはずだ」

—しかしどうしていつも故障してしまうのでしょう?

「わからない。しかしミランで2008年に獲得した時からそのリスクはわかっていた」

—もっとご説明を…

「パトはとても早かったし、今も早い。あのように強く走ると筋肉にトラブルを起こすのは普通のことだ」

—それではちょっとイタリアへ戻りましょう。

「なぜ? 私はパリで良い状態だよ」

—いえいえ、おわかりですか? 今季スクデットのチームを予想して欲しかったんです…

「それじゃあ急ぐとするか:ユーベが優勝候補。それから同率でミラン、インテル、ローマ、ナポリ」

—ローマはすでにインテルを『さんざんな目にあわせ』ましたね:これは予兆でしょうか?」

「わからない。トッティがフェノーメノなプレーをしたと聞いている」

—まさにそのとおり。

「クレイジーだな。彼は36才で子供のようなやる気でプレーしている。グランデ・トッティ」

—パリにもサッカー賭博の影響が及ぶでしょう。どう思いますか?

「できることは少ない。イタリアでは時としてその誘惑に負けてしまう。これは文化的問題だと思う」

—そしてコンテの件ではどんな考えを?

「私がユーベにいた時に彼を監督したからアントニオのことは良く知っている。彼に関して何が真実なのか私にはわからない。しかし判決は尊重されるべきだと思う」

—PSGはプロジェクトで惹き付けました。そして明らかに使ったお金でも。それではパリはどのようにあなたを惹き付けますか?

「パンで」

—といいますと?

「パリで食べるパンは世界の他のどこでも食べられないよ」

—エッフェル塔やルーブルよりもパンがお好み?

「いいや、でもバンは毎日食べるし、私はルーブルには1ヶ月に1回行くだけだ…。その違いがある」

—おお、でもエッフェル塔には行くでしょう…

「いいや一度も。いつも下から見上げているだけだよ。そして毎回感動する。これは誰が建てたのか、1889年にどのようにして建てたのか、そんなことを考えてね。すごいものだよ! それで私はエッフェル塔の全ストーリーを知ってるんだが、説明して欲しいかい?」

—いいえ、結構です。それを信用して次に行きましょう。

「でももしPSGが重要な何かを勝ち取ったら…そして私は勝ちとると思うが、そうしたら私は塔の上に登るよ。約束する」

(Gazzetta dello Sport 12/09/06 第2面)


120908a
↑カルロ福造「ドーーーーーン!」


グルマンなカルロはパリでパン食三昧かーーー! とても痩せたとは思えませんけどね(ついでにクルーニーみたいに前髪ハラリってw)

とにかく気遣いの人カルレットは自分とこのクラブ、選手は絶対悪く言わない。そしてイタリアのこともイタリアの同業者のこともとても評価する。そんなカルロがCLでのミランとユーベについては良いことがとっさに言えず、思わず漠然としたことで逃げようとしたのに、そこですかさずツッコむ記者とか、「イタリア(の話)へ戻りましょう」という問いかけに「パリがいいよ」と勘違いしたりとか。そんなとこも楽しいインタビューでした!

イブラとピルロに共通点を見いだすなんて、世界でカルレットしかいないよ…。

さてはともあれ!PSGのリーグアン優勝でエッフェル塔に昇るカルロが見たいですー(さすがにエレベーター無しじゃないのか…w)。